HSE (健康・安全・環境)

HSE 健康・安全・環境

INPEXグループは「全ての業務において安全が最優先される」という企業ポリシーのもと、欧米の石油メジャーカンパニーで広く採用されているHSE活動を実践しています。当社においてもこの思想をベースに事業を行っております。

HSEとは?

健康(Health)、安全(Safety)、環境(Environment)への取り組みを包括したHSEマネジメントシステムを基本に、労働安全衛生活動及び環境保全活動等の「HSE活動」を推進して、無事故、無災害を達成し従業員の安全を守る活動を実践しております。

HSEとは?

IEJのHSE活動

毎年度当社独自の「安全スローガン」及び「HSE重点目標」を定め、その具体的且つ詳細な活動計画(HSEプログラム)を策定し、HSE活動の継続的な改善と向上に努め、無事故無災害を継続しております。

安全スローガン
『一人ひとりの現場力アップで
ゼロ災達成!』

2021年度重点目標

  • HSE文化の醸成
  • 重大事故・
    災害のリスク管理徹底
  • ゼロ災の達成
  • 交通事故の防止
  • 環境管理の強化
  • 健康管理の強化

健康(Health)への取り組み

従業員の健康管理は事業を継続していくうえで最も重要な要素の一つです。新型コロナウイルスやインフルエンザ予防対策、熱中症予防対策等細心の注意と対策の徹底を図っています。

所定外労働時間の管理を徹底し、長時間労働による健康障害を防止するとともに職場環境の把握と改善に取組み、産業医と連携してメンタルヘルス対策も実施しています。

安全(Safety)への取り組み

危険予知(KY)や作業前のリスクアセスメント(RA)を徹底させ、事故防止に努めるとともに危険体感教育、安全セミナー、プロセスセーフティー等の各種教育を行い、危険感受性を高めています。

重大事故・災害を防止するため、ヒヤリハット活動の推進、各種チェックシートの活用など危険リスクの管理を徹底しています。また、協力会社へのHSE指導・教育も同時に実施していおり、ゼロ災を継続しています。

交通安全については、安全運転5則を遵守し運転前のアルコールチェックを徹底しているほか、年4回の交通安全運動を実施し、全従業員の安全意識の向上を図り事故防止に努めています。

安全(Safety)への取り組み

環境(Environment)への取り組み

各種作業環境測定を行い、環境管理活動による環境負荷の把握と改善、省エネ法に準じて節電計画を策定することで、エネルギー使用の合理化を推進しています。

HSEマネジメントシステムの取組み

年間HSE重点目標達成の為、HSEプログラムを作成しHSE活動に取り組んでいます。HSE活動は毎月各事業所、職場単位での懇談会にて議論された内容を本社でのHSE委員会にて報告され、活動内容の精査、取組の評価、水平展開など各所にフィードバックされます。
「職場で働く誰もが皆、けがをすることなく無事に家に帰れること」が当社の安全管理の基本です。その中で労働災害件数の削減に向け、最もリスクの⾼い作業を安全に⾏うための原則である「ライフセービングルール」を社内に定着させ取り組んでいます。

ライフセービングルール

  • 安全制御機能のバイパス

    安全制御機能の
    バイパス

  • 閉所作業

    閉所作業

  • 車両運転

    車両運転

  • エネルギー遮断

    エネルギー遮断

  • 火気作業

    火気作業

  • LOF(ラインオブファイア)

    LOF(ライン
    オブファイア)

  • リフティング作業

    リフティング作業

  • 作業許可

    作業許可

  • 高所作業

    高所作業